未分類

アメリカのポル○女優がHIV陽性反応、業界が一時休業状態に

2013/10/19

先日の記事で、アダルト系の記事を書くとアクセス数が云々・・・

というわけで、AV関連の記事を全削除したけど、この手のニュースはやっぱり書かなくちゃ!

ポル○女優がHIVに感染し、業界が一時休業状態に陥っている。
アメリカのABCテレビ版などによると、女優のキャメロン・ベイさんが21日にHIV陽性の検査結果を受け取った。
ベイと最近セック○をしたのは同じ業界の男優サンダー・コーバスだった。
その時はゴム無しで本番。
この男は別の作品でもシドニー・レザーという女優ともゴム無しで絡んでいた。
3人とも撮影前にHIV検査を受けていて、結果は陰性。
感染後3ヶ月以内では陰性反応の方が多く、確認ができるのは時間がかかる。
検査結果に疑問を持つベイはもう一度検査を行う予定。

参考元:http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20130824-1178091.html

アメリカのポル○業界は本当にしっかりしている。
すべての業界をストップさせるとは。
ゴムなしだけでなく、中での発射、おしりにも入れたりたりとめちゃくちゃな業界と思っていても、することはきちんとしている。じゃなきゃできないよね。。。

そういえば、外国人女性はストレートに「性病はない?今までの女性経験は?」と聞いてくる。

ロシア人ワキガ娘のアーシャアンナも聞いてきたし、向こうではセック○の前に必ずパートナーの状態を確認していた。

自己申告ではなく、証明書を見せてくれとも言われた。
当時は留学前に性病、肝炎他の検査をしてからでないとビザがおりなかったら、「留学しているのが何よりの証拠」と言えた。
ゴムは必ずつける主義なので、信用してもらえた。
逆にアジア系の韓国、中国はそこまで聞いては来なかった。ただ生では厳禁。
日本でも保健所で性病検査を受けたことが3回ほどあった。

パートナーがいる場合、心当たりがなくても定期的に受けるのが普通・・・と、どこかの国の人から聞いた覚えがある。
この女優さん、再検査をして陰性であることを祈るけれど、その怪しい男優を検査した方が早そうな気がする…。

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-未分類