外国人女性の体臭

年増のルーマニア人人妻と…アバンチュール!

2015/10/09

 

FC2ブログで記事を書き始めてから、このWordPressサイトへと移動して過去記事を整理してきた。最近では大好きな洋物AV女優さんばかりを書いているが、その間ちょこちょこ外国人女性と接触があった。なんとか…ちょっとお付き合いできているロシア人女性もいる。これはまた後日書く。

 

日本で外国人女性と知り合うのはタイミングや環境によるし、自分自身の積極性が最終的にはモノを言う。

とにかく外国人の友達を作ることだ。できれば地元で作ると便利だ。もちろん女性でなくてもよい。男性でも女性でも、年上でも人妻でもだれでも構わない。仲良くなって外国人同士の集まりに積極的に参加することだ。ナンパは正直しんどいし、自然な出会いと言うにはちょっとハードルが高い。それならば、地元で開かれる外国人がらみのイベントに顔を出してみることをオススメする。

そうすればいずれ外国人女性と知り合える。

4620770627_7b76e633aa_o

Julija Felajn

  •  ちょっと前の話になるがルーマニア人女性と一戦交えた。

私の友人たちがファミレスで夕食を取るということなので、その集まりに参加した。もちろんみんな顔見知りだが、主婦が多かった。外国人男性と結婚した外国人女性、日本人男性と結婚した外国人女性。スイス、ドイツ、ロシア、スロベニア、ルーマニア、ブラジルと国際色豊かだ。よく、欧米人女性は結婚して子供が出来ると太ると言われているが、みんな太ってはいない。もちろん、出産経験があるので、20代の独身女性と比べればふっくらしているが、北米で見られる肥満と思われる女性は一人もいない。

お酒も軽く飲み、一同カラオケへ・・・と。
外国人がドヤドヤとカラオケ店に入る姿は新鮮だった。
ルーマニア女性は私の隣りに座ってひたすら旦那(日本人男性)の愚痴ばかり言っていた。彼女の夫は一流企業に努めていて役員クラス。年収も一般人のレベルではない。ただ、一流企業の役員ということで年齢が彼女と親子ほどの差がある。彼女は38歳、旦那は60歳。子供がほしいと言っているのに、旦那は乗り気ではなく、しかもセック○すらしていないとのこと…。

「私の旦那、本当に頭にくる!買い物をしてもレシートをチェックするし、もっと安いスーパーで買えとか、夕方のタイムセールを狙えとか本当にうるさいんだよね」

「それはちょっと…年収がウン千万以上なのに…タイムセールをねらえって…」

「でしょ?私が使ったお金のチェックが厳しいし、レシートは全部チェックよ!」

これはさすがに辛いよな・・・。
結婚生活は12年。彼女は何らかのビザを取得して来日(実はまだこの辺の事情は深く突っ込んで聞いていない)、仕事を通じて今の旦那と知り合ったそうだ。

だから、彼女の話を信じるのならば仲介業者を斡旋して知り合ったわけではないようだ。
「変な国際結婚じゃないよ」

「わかってるって!マリアさん(仮名)はそんな事しなくたってめっちゃモテそうだし。独身だったら、自分絶対にアタックしてますよ!」

「うまいね~w」

日本語は結構うまいです。
彼女は旦那がケチと言っているけど、ブランド品は購入している。服もバッグもブランドだ。ブランド志向が強く、安物量販店では買い物しないんだって。

 

そんなことを話しつつ解散。
マリアさんはちょっと酔っ払っていたので、私が送ることに。
街を歩いていると、

「こういうところ、入ったこと無いんだよね~」

と、ラブホテルを指さした。

「え?入ったこと無いの?だったら入ってみる?」

「いいよっ!入ろう!」

マジか…?こんな簡単に行くとは思えないし、気位の高そうな彼女なのでホイホイ付いて行ったら、後で文句を言われそうだし…。

「冗談じゃなくて本気だよ…」

「じゃあ、社会勉強してみようか!」

という訳でチェックイン…。

いきなり濃ゆいキスで始まった!
ノースリーブで汗ばんでいて、デオドラントなんてとっくに流されてしまったのか、腋からは異様なほど魅惑的な香りが漂ってきた。

今まで嗅いだことのあるワキガだ…。それも男性の!かなりの強度で先制攻撃を受けてしまった。マリアさんの腋はこんな臭いだったのね…

大歓迎さっ!!!!
シャワーなんぞ後回しだっ!
彼女も勢いでこんな不祥事をやり過ごしたいんだろ!事故ってことで早めに済ませたいんだろ!

汗臭、腋臭上等!ノースリーブ上から胸を揉みしだき、腋に顔をおっつける。臭い。けど最高。彼女も自分の腋臭に気づいたらしくやめてっ!臭いから!と言ったけど、後の祭り。

「この臭い大好きなんだっ!」

「馬鹿だね。変態だね!やめて!」

それでもクンカクンカしつつ愛撫。

 

もうあそこは出来上がっていた。お湯を注いだカップ麺みたいに熱々だった。指でちょろちょろっと弄った後に、顔をおっつけたら慌てて股を閉じた。恥ずかしいのだろう。
でも、構わない。尿臭、汗臭が混在していたが…かなりきつかったががんばってご奉仕した。変態とか言われつつ、頭を軽く叩かれたり、髪の毛を掴まれたけど、両手で太ももをガッチリロックして無理矢理続けた。

逝かせる前に「早く、早くしてっ!」とせがまれたので本番。
狂ったように動きまくっていた。正常位だけど…正常な動きではなかった。久々で錆び付いていたのか、膣の入り口が少し切れてしまったらしい…。それでも続けて欲しいというので続けた。

まだまだ修行が足りんな~。もっと気を遣うべきだった。

この後はなるべく早く、でも気持よくさせて終わりたいと思いながらピストンを繰り返した。

ちょっと切れてしまったのが残念だった。
シャワーに入ってからすぐにホテルを出てしまったけど、彼女からは「ありがとうね。またあるかはわからないけど…」と言われた。

「いつでもっ!マリアさんのために頑張りますからっ!」

と、言ってその日は帰路についた。
ちょっと気の毒だったけど、あの腋の臭いは強烈だったな…。濃さは中国人の洋ちゃん並だ。でも、男の腋臭だったよ。

久々の体験記だね。
これからもコツコツ書いていく予定。

外国人の女の子を見つけようぜっ!⇒ワキガパートナーを探すにはどうすればよいのか?


今時の風潮…登録無料!
外国人女性との出会いも夢じゃない!腋臭女性も探しちゃえっ!マッチ・ドットコム

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-外国人女性の体臭