外国人女性 金髪女性と付き合うためのマインド編

軽い気持ちで外国人を誘うのはありなのか?

 

特に水商売系のロシア人ホステスに声をかける時、「水商売の女だから」と軽い気持ちで誘ったり、ホストのように過剰にサービスするのは厳禁だ。

外国人ホステス相手だけでなく、水商売の女性に対してはどうも軽い気持ちで、一発できたら、下心まる出しで付き合おうとする男が多い気がする(同じ職場の上司たち)。これってダメなんだよね…。彼女たちはオンとオフをはっきりつけたがる。仕事中はお客の相手をし、気を遣って話したくもない相手と楽しそうに話をする。つまらない話でも楽しそうに聞く、下心むき出しのおじさん達に嫌われないよう嫌なことを言われても、笑顔でいなす。そんな彼女たちに言い寄ってくるのは、仕事がオフの時だ。

オフなのに客に気を遣いたくないし、水商売の女だからと思って気安く、下心全開で言い寄られてもげんなりするだけだ。ロシア人やその他の国の白人系のホステスは特にオンとオフを使い分けている。オフだからと言ってあからさまに客に対して冷たい態度を取るわけではないが、下心まる出し、水商売の女だと思って接してくる客に対しては表面的には穏やかに接してきても、決して心は許さないし、そう安々と寝ることはない。

gf01a201407161700

水商売の女性のオンとオフとは、男性がどう接してくるかによって変わってくる。
オンの時は酒を飲みながらセクハラまがいの質問もあるだろうし、軽いお誘いもある。でも、オフの時こそ誠実なアピールをされてみたいと思っている。

ホステスは稼ぎも悪くないし、金銭欲の強い人が多いと思われていて、

  • ホステスと付き合うには貢がなければならない。
  • 何でもかんでも高級な物を送らなければならない。
  • 常に高級なお酒、ハイソな人と接しているからホストのようになって彼女と接しなければならない

…と思っている人は多い。

もちろん、外国から来ているので金銭欲は日本人よりも強いかもしれないし、出来れば金持ちと結婚したいと考えている人も多いだろう。

アジア系ロシア人女性教師のナターシャ・・・やっぱりワキガがあったよっ!

gf01a201408250900

しかし、やはりオフの時は誠実な男性と付き合いたいと思っている。

ロシア系の元ホステスと結婚した知人が二人いるが、彼女たちの夫は金持ちどころか、平均年収も下回っている。彼らは彼女たちに惚れ込んでいたので、変に物で釣ったり、水商売の女性扱いして接してはこなかった。女性の人柄によるところが多いけれど、やはり男女の仲なんて誠実さ。それと贅沢はできないまでも生計を立てていける能力さえあればなんとかなる。

欧米人女性、白人女性と恋愛をしたいと思ったら、誠実さが何よりの武器だと思う。
自分もポーランド娘ロシア人女性たちとお付き合いしてきたが、彼女たちは自分のパートナーの誠実さ、素直さ、気遣い、自分をどれだけ大切にしてくれるか、責任感があるかを非常に重視していると感じた。日本人女子ももちろんそうだけど、彼女たちはそれらをはっきりと口に出して言ってくれるので、非常にわかりやすい。

「ああ、自分のこんなところを見てくれたのか。そんなところを評価してくれたのか」

と、改めて彼女たちの口から聞かされるとこちらも勉強になるし、改善したり、褒められたところはドンドン伸ばしていこうと思える。臭い言い方だけど、直球で言われることで自分も成長できる。

欧米人女性は開放的。白人女性は開放的だからと勘違いしたアピールをして、全く相手にされていなかった人を、留学中によく見かけた。まあ、この手の男は日本人よりもアフリカ大陸の人とか、韓国人に多かったけどね。すぐやれるんだろう的な感じで声をかけていた輩がいたな~。そんな男達と比べて日本人男性は控えめだけど、変な色眼鏡で外国人女性を見て軽々しく接したりせず、ゆっくりながらもまじめに接する人が多かったので、日本人男性って割りと評判は良かった。

やっぱり誠実さ、素直さって大事やね!

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-外国人女性 金髪女性と付き合うためのマインド編