外国人との結婚

国際結婚の手続きは割りとスムーズに行った

無事に結婚の手続きを終えられた。
国際結婚ガイドブックに掲載されている通りに行えば、多少の障害はあるものの上手くいく。彼女と知り合ってから、日本人&外国人夫婦と知り合う機会が増え、彼らのケースを見てみると「行政書士」に依頼したのがほとんど。

それでウン十万円掛かるらしい。

 

ひえ~…。

gf01a201304241700

日本で知名度の高い国の人との結婚であれば、自分で国際結婚ガイドブックに沿って手続きした方が安上がり

結婚の手続きをするのにそこまでお金を掛けたくない。

私と彼女の場合、日本で知り合い、彼女も就労ビザを持っていたのですんなりと進んだほうだと思う。彼女の独身証明書などは母国で準備してもらったし、私も定職には就いていたので、収入面では問題なしだった。給与は安いけれど、勤続年数と定収入のあるサラリーマンはその点信頼されるようだ。在職証明書と源泉徴収の書類を提出した。

地元の法務局で手続きを行ったけど、そこではいろいろとプライベートな事を聞かれた。どこで知り合ったのか~?から始まり、メールのやり取り、付き合った年数など。彼女の日本語も達者だし、ラブラブな写真などはたくさんあるので、スマホで見せつけてやった。これでOK。

彼女の親の職業まで聞いてきたけど、何か意味があるのか?

頭に来たぜ…。

 

言葉の通じない国際カップルの日本人夫に会ってみたくなった

行政書士に結婚の手続きを依頼した人達は、本当に忙しくて時間がない人。もしくは自分で手続きを終えられる自信がない人に分かれていた。

後者のカップルを見ると、アジア系、ロシア系の奥さんをもらっていて、奥さんとの馴れ初めが、いわゆる国際結婚斡旋所を通じた出会いのようだ。

「付き合い始めたばかりの頃は二人の間に共通言語がなかった」

という人たちだった。

彼らの夫婦仲はまちまちだけど、奥さんの日本語力が非常に低かった。
マナーというかデリカシーが無いというか…。中国人の奥さんとも話したけど、「ああ、やっぱりカネ目当てだな」と感じた。
奥さま方は慣れない日本ぐらしで、同じ母国の人、外国の友人との交流をしたがるもの。だから、こういった交流会にはすすんで参加しているけど、旦那は全くと言っていいほど来ない。もちろん平日ではなく週末の休日だ。

ロシア人女性との国際結婚斡旋系の動画を見ていると、ちょっとコミュ障っぽい人もいる。

  1. 言葉が通じないのにどうして結婚したんだ?
  2. 自分よりはるかに若い女性と結婚したのは体目当て?
  3. 金に物言わせて結婚したんじゃないの?

などと勘ぐられたり、馴れ初め話をせがまれたりするのが嫌だから来ないのか?

外国人女性、白人女性と付き合うために必要な条件を列挙

年齢差があって言葉が通じていないカップルの旦那さん、集まりに参加してほしいなあ。斡旋系のお話も聞いてみたいし、どうしてスラブ系女性なのか…とか。費用とかも知りたい。

結婚して地元に住んでいる外国人の知り合いが増えて嬉しいけど、その夫たちとの交流が楽しみで仕方ない。会いてえ~!

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-外国人との結婚