ポーランド娘の体臭 ワキガ

白人系女子の匂いはグッド!ポーランド人女性のワキガ、スパイシーですっ!

 

アンナと一緒にディスコへ繰り出したあと、アンナは泥酔。

ぐでんぐでんの彼女を介抱して、ブラと下着と靴下以外は全部はぎ取って、ベッドへ放り込んでおいた。

部屋に帰ってからムラムラしてきて、ちょっと後悔したけど、私もすぐに爆睡した。

翌日の朝、睡眠不足のため部屋でゴロゴロしているとアンナがやって来た。

「昨日はごめんね…介抱までしてくれて…」

アンナは私のことを好きなのか?

嫌われていないことは確かだし、私もアンナを好きになりかけていた。

告白しようかしまいか、悩んでいた時もあった。
出会ってから1ヶ月程度、二人で遠出をしたこともないし、デートらしいデートはあまりしていない・・・。

 

でも、迷っている時間って無駄なんだよね。

向こうもこちらに好意を持っているようだし・・・いけるっ!(゚д゚)
部屋の入口に立って、微笑を浮かべながら謝っているアンナを見つめて・・・

キス!

(アンナとは)初めてえ~の~チュウっ!君とチュう~・・・

 

断られるか、突き飛ばされるか・・・。

が、そんな心配はよそに・・・

 

アンナはガッツリ舌を絡めてきた!

 

でも・・・

 

 

臭かった!(TдT)

ワキガとか頭皮臭ではなく、昨晩のゲロの臭いです(^^ゞ
歯磨き粉とゲロの臭いが混じってものすごい臭いw

嬉しいやら苦しいやら、複雑な気分でありんした・・・(^^ゞ
アンナとのファースト・キスは長かった・・・何分くらいしていたかな。

と、キスをしている時に、私の同室の韓国人留学生が帰ってきた。

「&%&(’&(??」

韓国語で何か言っていたけど、わかりマシェ~ん!

そこでディープなキスは終了。

アンナと外に散歩でもしようかと誘ったら、

「ちょっとまだ二日酔いで眠いから・・・」

と、しばらく眠りたいとのことなので、夕食を一緒に食べる約束をした。

結構覚えているもんですw

留学生時代の頃なのに。

この日は確か土曜日だった。

早めの夕食を中国の大衆食堂で食べたな。

麻婆茄子とか、野菜のピリ辛炒め系はまだ慣れないのか、余り食べていなかった気がする。

彼女たちはヨーロッパ系なので、肉なら肉!という、ドドン!と固まっている肉でないと違和感があるそうです。日本や中国では肉を細切れにして、手早く調理する料理のほうが多いけれど、あっちは厚めの肉をじっくり焼いたり蒸したり、大きな具を長い時間煮込んだ料理が多いみたい。それと、辛い料理もほとんどないそうだから、慣れるのに時間がかかるみたい。

だから、独特の香辛料と味付けにはなかなか箸がすすまなかった。

 

kkiiiwa

アンナといろいろ話した。
ポーランド人のこととか、中国のこととか。

アンナの中国語はもちろん来たばかりにしてはとても上手だったけど、やっぱり深い話をするのはまだ難しかった。

とりあえず、別れようと思っている彼氏がいるそうで、中国に来てからは別れる腹づもりであることをこの時聞いた。

アーシャの時もそうだけど、

「臭太郎は話しやすい」

と言われた。

男だけど、男のくせに女子ネタも話しやすいキャラだということも言われた。
私自身、全然中性的なタイプではないし、オカマっぽいわけでもないw

性格的な利点かなと、プラスに考えている。
とにかく、アンナとも話があった。
人種や国籍が違くても、気の合う友達、恋人っているもんなんだよな。

アンナともいろいろ話したけど、思い出したらまた書こう。

で、留学生宿舎に帰宅 。
たまたま、アンナと同室の娘が外に遊びに行っていたので、夕食後はアンナとイチャイチャ・・・w

今までは拝むだけだった巨乳だったけど、ブラを外し、揉みしだき、吸い…。

アンナの体はムチッとしていて中肉中背。皮膚は鮫肌までは行かないけど、ガサガサした感じだった。

でも、金色の腕に生えた体毛はふさふさしていて気持ちよかったなあw

頭の臭いもよしっ!ちょっと臭いけど、嫌な臭いじゃない。
前にもましてこの臭いを気に入っている自分がいた。


20カ国以上にWEB留学 ボタンあり

マッチ・ドットコム

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-ポーランド娘の体臭 ワキガ