ポーランド娘の体臭 ワキガ

アンナとの恋愛、このワキガは誰にも渡したくない!

ワキガとムッチリボディーのアンナに首ったけ!

メリーに首ったけ!じゃないけど、『ワキガに首ったけ!』みたいなアホ映画、ぜひ制作していただきたい・・・。

一昔前はおバカ映画があったけれど、最近はこんな馬鹿映画を見ていないなあ・・・。

kirei

さて、アンナだけど、当時ポーランドを出る前に付き合っていた彼氏をいまだに振り切っていなかった。

確かに、アンナの部屋で二人でイチャイチャしていると電話がかかってきて、ポーランド語で話していた。

「私のことを好きでたまらないみたいで、こんど中国に来たいって言っているわ・・・」

「で・・・。彼はこの臭太郎のことを知っているのかい?」

「まだ・・・言っていないの・・・でも、別に彼と付き合いたいとは思っていないわ。」

「そうなの。じゃあ、こっちはどうなるの?もし、アンナがこっちの立場だったら嫌でしょ?お互い国は違うけど、離れ離れになっても付き合って行きたいし。元彼に伝えてくれ・・・変態ジャパニーズと付き合っているってw」

彼女は一瞬笑ったけれども、すぐに真顔に戻って、「話してみるわ」と言った。

ポーランド語がわからないとは言え、私がいると言い難いだろうから、席を外した。
しばらくして、彼女から聞いたけど、ジャパニーズと付き合っていたことに彼氏は激怒。

いわく、その彼は、アンナは中国に留学したら僕のことなんか忘れて、金持ちの日本人や中国人と付き合うようになるんだろ!
なんて、嫌味を留学前に散々言われていたみたい。

当たってんのは半分だけw
あんたは振られたし、日本人とも付き合っている。

 

まあ、私は貧乏学生だったけどねww

 

で、その彼は中国に来るとのこと。

その日本人の彼氏に会わせろとw
アンナは、「来るのは勝手だけど、私(アンナ)が彼に会うとは限らない」と言い切った様子。

臭太郎「私は一向に構わんっ!」by烈海王

と、別に彼氏とあってもいいけれども、その時は通訳してねwとアンナに伝えた。※あたしゃあ、ろくに英語ができんからねw

 

しかし、結局彼は来なかった。

アンナのルームメイトの彼氏とアンナの元彼は友達同士だけらしいけど、来たのはルームメイトの彼氏だけだった。

 

その電話から気持ちが吹っ切れたのか、アンナはいつもどおり、真夜中の共同厨房で勲煮~の日々。なかなか本番ができな(略

 

ちょっとヒヤリとしたけれども、アンナは私の勲煮~に首ったけだったし、自分のワキガを愛してくれる私に満足していたはず。
下ネタで白人女性と絡むのは難しそうだけど、ある程度仲良くなった後にワキガとか便秘とかの話をすると、すぐに仲良く慣れた気がするw

 ポーランド娘との逢瀬編はこちらです。

 


 

20カ国以上にWEB留学 ボタンあり

婚活ジャパン

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-ポーランド娘の体臭 ワキガ