アジア系ロシア人の腋臭・体臭

アジア系ロシア人教師ナターシャをゲッツ!国際結婚は意思疎通大事よ!

2015/03/30

相互学習という名の国際交流で、ナターシャと二人っきりのお勉強会を定期的に開けるようになった。

アジア系ロシア人女性教師のナターシャ・・・やっぱりワキガがあったよっ!

はじめは喫茶店だったけど、ついに私のアパートに連れてくることができた。

アジア系ロシア人なので、日本人とそれほど風貌が変わらないのに名前がナターシャ。

中国語はほとんど話せず、英語もあまり話せない。

まともに話せるのはロシア語くらい。

 

私が中国語を彼女に教え、ナターシャが私にロシア語を教えてくれる・・・。
最初はお固いナターシャだったけれども、だんだんと笑顔も見られるようになってきた。

 

・・・

 

中国語、ロシア語を教え合っている最中、こちょこちょちょっかい出しながらいちゃついていた。

指を噛んだり、吐息を漏らしたり・・・。

これは行けそうな雰囲気!

 

だけど、ナターシャの口臭がちょっときついのは前から気になっていて、ちょっぴり生臭かった。

キス…の前にミックスジュースか、ピーチジュースでも飲ませて、水フタをかぶせてやらなきゃ・・・と、思って立ち上がると。

「え?」

とした顔をして、私の方を振り向いた。

私の何らかのアクションを期待していたのか・・・。
ジュースを注いであげて、勉強に入ろうとした。

わざとらしくナターシャの手をとって、漢字を書いた…

「爱(愛)」(大陸中国語の愛という文字には「心」がないのよ(TдT))

ミックスジュースの水フタが功を奏したのか、口臭もあまりしなかった。

 

そこでキス!一気にねっとりとしたディープに…。

 

アジア系だけどこの辺はやっぱり積極的なのかな。

椅子に座りながら、ナターシャの上着を脱がすと、やや重力に負け気味のブヨっとしたパイオツが露わに!

めちゃくちゃ柔らかかったなあ…張りが無いともいうのかもしれんけど^^;

さり気なくワキのしたを触ってみると、ザラッとした感触とともに、しっとりと湿り気の有る感触も味わえた。

首から下へとキスをしまくり、脇の臭いを嗅いで見ると、デオドラント臭に混じったワキガ臭が!

鉛筆の臭いだった。

パイオツ、ビーチクと責めていったので、彼女のズボンを脱がし、パンツがあわらに。

 

青色の随分年季の入ったパンツだったのを覚えているw

めちゃくちゃヨレヨレでたるんだ下着だったなあ~W

勝負下着とか、そんなことは考えていなかったのだろうね。

だけど、そのパンツもすでにヌルヌルで透け透け。

指で木耳を触り始めると、無理矢理キスで口を塞いでくるナターシャ。

ぶっちゃぶちゃなので、なので、勲煮~をしようとしたら、かたく足を閉じてきた。

 

恥ずかしそうに笑っているいたので、心のなかでは「カマトトぶりやがって」と思いながらも、「大丈夫、大丈夫!」←何がw?

と、無理矢理足をこじ開けて、勲煮~!

 

濡れまくっていたせいか、膣周辺からの尿臭は薄かったけど、やっぱり毛根あたりの刺激臭はしょっぱ臭いにおい!

なかなかいってくれなくて、随分長い時間舐めた覚えがあるなあ・・・。

本番をしようとしたけど、不覚にもお互いゴムを未所持!

やっぱり生でのセックスは危険。

そこはお互いに我慢して、手でフィニッシュさせてもらいました…。

 

とは言え、これでナターシャとの距離が縮まった。
ナターシャとの付き合いで感じたことは、共通言語のレベルが乏しくて、意思疎通に苦労したことかな。
それでも、お互いに体を通しての付き合いで、身振り手振りで意思を伝えていくということに萌えを感じていた。

でも、これって、あくまでも2人が付き合いはじめのラブラブ度マックスで有ることが条件。

ここから一気に国際結婚まで行ってしまうカップルがいるけど、見ていて非常に危なっかしい。

 

最近はどうだか知らないけれど、日本語もろくに話せない東南アジア系女性と日本の中高年のカップルを見ると、「どーヤッてコミュニケーションとってるんだ・・・」と疑問に思う。

白人女性と付き合いたい奴、出てこいやっ!

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-アジア系ロシア人の腋臭・体臭