外国人女性 金髪女性と付き合うためのマインド編

パツキン女性、白人女性をゲットしたかったら、無駄に空気を読むな!

2015/03/30

 

自分が外国、日本にいるに関わらず、外国人の彼女と付き合っていくことは難しい。

中国、フィリピンなどの東南アジアならアジア人同士ということで、交流がしやすい。

恋愛感覚も日本とまるきり同じというわけではないけれど、結構に多様な感覚もある。

 

やっぱり白人女性と付き合うとなると、勝手が違ってくる。

付き合ってしまえば人と人。

文化や習慣、言葉の違いこそあれ、熱々に盛り上がっている2人だからある程度の障害は乗り切ることができる。

 

だけど、そこに至るまでのアプローチの仕方と過程が、ちょっと違う。
まず、日本に住んでいると、白人女性、外国人女性との接点がそもそも少ない。

出会いがあったとして、気に入った白人女性を見つけても、そこで止まってしまっている人が・・・実に多い!

「ああ、可愛いなあ」
「付き合いたいなあ」
「でも、俺は日本人だし、どうせもてないかも」

日本人男性が欧米女性に持てないというけど、基本的に欧米では、恋愛というものは男性が女性にアプローチするもの。

日本人の女性は自分から告白したりするけれど、欧米人女性の場合、まずそれはない。
日本には以心伝心という言葉もあり、最近では空気を読むなどのとかく相手の気持を配慮することが美徳であるという考え方がある。

そういった思いを抱きながら人との距離を詰めずに、適当な距離をとって相手の腹を探っていると、白人、外国人女性にとっては「意思表示がない」「私に興味がないのだろう」と、判断されてしまう。

  1. だから、気に入った娘ができたらこちらから積極的にアピールすること。
  2. 振られたって、冷たい態度をとれても構わない。

パツキンの白人女性にアタックしたという実績は、あなたに大きな自信をあたえるし、次のステップに進むための原動力になる。

私も気軽に話しかけられる程ではないが、腹に力を入れて不安を押し殺しながら話しかけていた。

ロシア娘のワキガの芳香よしっ!

ポーランドの芳しいワキガ最高っ!

まだまだこのことは自分にとっても課題。

くれぐれも日本人男性がもてないのではなく、こちらからアタックしない限り、白人、パツキン女性は振り向いてくれないのだあ~!!

白人女性と付き合いたい奴、出てこいやっ!

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-外国人女性 金髪女性と付き合うためのマインド編