ポーランド娘の体臭 ワキガ

ポーランド人女性について小さな窓口から見てみた

 

白人女性との逢瀬を書いてきたけれど、ワキガや体臭、セックスの時どれだけ気持ちよかったか、馴れ初め話ばかり書いてきた。

それはそれで書いていても楽しいし、ご覧になっている方も楽しんでいただけたら嬉しいことだと思う。

でも、せっかくなのでポーランド人女性アンナとのお付き合いの中で、垣間見たポーランド人女性像について書いてみたい。アンナという一人のポーランド人女性という小さな窓口だけど、もし、ポーランド人女性と付き合いたい、今好きな人がポーランド人女性だという方に参考になれば幸いだと思う。

ポーランド人女性と言ったら日に焼けた皮膚、スラっとしているけれども胸、おしりが突き出ていて、いわゆるスラブ系美人。

ミスコンでも相当上位に食い込めるだろうな…というセクシーボディー。

ただ、そういったボディーの持ち主が必ずしもポーランドで人気というわけではない。
やっかみもあるかもしれないけど・・・アンナは

「ああいうのは体だけの人たちよ。大勢の男性にもてたとしても、だから何?って感じ」

と言っていた。
金髪でスタイル抜群、モテる。
そういった人たちが軽く見られるのは、日本でも同じなのかなと思う。

日本にいるギャル系の娘達がそうなのかもしれない。

 

外見のことはさておき。
ポーランド人は結構親日的。

第一次世界大戦後、ロシアに居残っていたポーランド人孤児を日本の赤十字社が救済した。日本領事館で手続きをし、日本経由でポーランドに帰国させた…これが親日の理由の最たるもの。

だけど、やたらと日本人に対して競争意識があるのか、日本のお国自慢をすると、「ポーランドではねえ!」と食いついてくる場面が結構多かった。日本には負けないわよ!みたいな・・・。
やはり、国がそれほど大きくなく、国も陸続きだから自分の国に対する自負心というか誇りみたいなのが感じられた。

国費留学生だったからかもしれないけど、アンナや一緒に来たポーランド人もとても頭がよかった。話を聞いていると、勤勉で努力家が多い印象だった。

しかし、酒ばかり飲んで全然働かない人もいるそうで、そういう人たちと優秀な人達とのギャップが激しすぎる。ろくでも無いやつはろくでもないけど、良い人はとことん良いという・・・例えば、男なら土日は必ず家族サービスをして、日々の家事もそれなりにこなし、子供の教育に熱心。一家のお金の管理もしっかりしている。

差があるんだよね。

ポーランドの人は概ねアジア人に対する意識は悪いものではなく(まあ、潜在的なアジア人蔑視は別にして)、フレンドリーな人が多かった。

 

性的にはどうかというと、ポーランド人女性のワキガの記事を見てもらえればわかるように、喰う時は食う!

白人女性特有の喰らいつくようなキスは気持ちいいわあ。

それとワキガも最高!

アンナの話を元にポーランド人とはどんな感じ?
ということについて書かせていただいた。
ポーランド人は日本人に対してフレンドリー!

美人でムッチリ、性格も良い子も多いのでオススメ!留学しちゃうのもありだろうな~!

行ってみたかったなあ~ポーランド。

くう~!現地でポーランド人美女のワキガ嗅ぎまくりてえ!( ゚д゚)

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-ポーランド娘の体臭 ワキガ