韓国人女性の体臭

ムッチリぽっちゃりの帰国間際の韓国人留学生に告白して、短期恋愛した思い出

2015/03/30

チョンちゃん…。

 

あれは大学(日本のね)に通っていた頃じゃった…。

 

チョンちゃんとは大学の柔道サークルで知り合った。
柔道経験が全くないのに、いきなり入部してきて、柔道はそれほど強くならなかってけど、日本語はうまくなっていった。

背は低くかったけど、ころっころっしていて肉づきがよく、愛嬌のある娘だった。ぶちゃっとしていて美人ではないけど、こういった娘は私の大好物。

サークル活動を通じて仲良くなっていった。

女性と柔道の寝技をしたところで、全然性的興奮は感じないけれども、チョンちゃんの体はチェック!

まん丸のぽんぽこお腹、太ももはホモソーセージ並にムッチリしていたし、腕も足同様丸々w

 

 

そして、臭いを嗅いだけど。ワキガ臭はなく、ごく平均的ないつもキムチやにんにくを食べている韓国人と同じ様な臭いがした。

チョンちゃんとは下ねたも話せるようになり、「彼氏いるの?」と思いっきって突っ込んで聞いてみた。

白人女性はプライベートなことを聞かれると、話をそらすか、まともに答えない。だけど、アジア人女性はその辺りは寛容なので、ズバリ聞くことができるのが良い!

「いないよ~」

「日本にはいないってことでしょ?韓国にはチョンちゃんを待っている人がいるんじゃない?」

「う~ん、どうかなあ…」

と、ここまでだったね。聞いたのは。

 

ここからは、彼氏の存在なんて突っ込まずに、自分の欲望要望だけを言った。

「僕と付き合って欲しいんだ…」

話があって、愛嬌もある。

それでいて、ころっころっプリっぷりの体型だったら付き合うしか無い!

よかったなあ、チョンちゃん!

 

返事はなんとOK!

 

帰国まで後半年もないYO!って時だったからかな・・・OKだったのは^^;

とにかく、付き合うことに成功!

身長150cm、体重は50kg代というぽっちゃり韓国人女性と身長182cm71kgのモヤシボディータッグカップルの誕生だ!

 

音楽グループの朝娘と元旦那のカップルみたいだな。

当時は、串団子カップルなんて言われたよなあ…。

彼女とはいつも学食でお昼を食べ…。

空き時間にいちゃつき、彼女のアパートは大学の近くにあったから、そこでセックス。

セックスについてはあまり積極的ではなかった。
処女だったし(膜はどっかで破れちゃったらしい)、キスの仕方もぎこちなかった。

チョンちゃん確か22歳くらいだった。
背が低い分、オッパイがやたらと大きく見えた。

服の上からでも大きいよなあと思っていたけど、脱ぐとかなりでかかった。押し付けるようなブラだったのか、オッパイが広がっていたからあまり大きく見えなかったのかな?

ワキのニオイをチェックしたけど、汗臭さとキムチのかすかな臭いがした。

 

チョンちゃんの冷蔵庫にはかなりキムチがストックしてあったしw

本場のキムチはうまい!

 

・・・

 

話がそれたけれども、チョンちゃんも最初はぎこちなかったけど、進んでポンチーを咥えるようになったり、勲煮をしてあげると喜ぶようになった。

今までオナニーもしたことなかったので、勲煮でイク喜びを知った後は、自ら誘ってくるようになった。

集めのお肉の中には肉厚の木耳が。
かなり分厚かった、だらしなくビラビラとしていて、思いっきり左右非対称。

韓国人女性の多くは整形手術をして顔の均整を保っているらしいけど、ここの均整は取らないんだろうな。でも、このだらしなさが萌えた!

処女の頃はかなり尿臭とニンニク臭がしたけれど、それ以降は殆ど臭わなくなったねえ…。

 

白人女性と付き合いたい奴、出てこいやっ!

まずは家から一歩も出ずに外国人女性と知り合いになる!

-韓国人女性の体臭